「ハウスワイフ2.0」という新しい専業主婦像

4月12日の朝日新聞、「耕論」という、様々な分野の方がひとつのテーマについて論じるコーナーに、「ハウスワイフ2.0」という言葉がありました。 これはアメリカのジャーナリストのエミリー・マッチャー氏が作り出した言葉です。 専業主婦が増えてきた最近のアメリカの状況の中で、「伝統的な子育てや家事こそ、今の女性には最も革新的な活動」として、職業を持たず専業主婦をする女性のことを、マッチャーさ…

続きを読む